近所とのトラブルを回避しよう

>

趣味の部屋を作ってみよう

自分の趣味を満喫できるように

音楽を聴いたり、楽器を演奏したりすることが趣味だという人がいるでしょう。
趣味をエンジョイするのは良いですが、音がうるさくて周囲に迷惑を掛けてしまう恐れがあります。
近所とトラブルが起こったら人間関係が悪化するので、今後の暮らしに困ります。
ずっと近所と友好な関係を築けるよう、防音の部屋を作ってください。

簡単な方法は、カーペットを敷くことです。
音は壁や窓から、伝わると思っている人が多いでしょう。
ですが、床からも伝わります。
床にカーペットを敷くことで音を遮断できるので、防音対策に繋がります。
たくさんの種類のカーペットがあるので、自分の好みに合わせて選択してください。
防音対策をすれば、何も心配しないで趣味を楽しめます。

マットも敷いてガードしよう

カーペットだけでは、心細いと感じるならマットも敷いてください。
カーペットの下にマットを敷いて、2重構造にしていれば音をさらに遮断できるでしょう。
マットも、カーペットを販売しているお店で見つけることができます。
様々な機能が搭載されているマットがありますが、機能が多くなれば価格も高くなります。

防音の部屋を作りたいけれど、費用が少ない人がいると思います。
その場合は、防音機能だけが備わっているマットでも十分だと思います。
リフォーム業者に任せれば手軽ですが、高額な料金が発生します。
そこまで予算がない人は、自分で防音の部屋を作りましょう。
必要な道具を揃えれば、素人でもスムーズに作れるので安心してください。


この記事をシェアする