近所とのトラブルを回避しよう

>

家具を設置して音を遮る方法

部屋の模様替えをしてみよう

背の大きな家具があったら、それを壁際まで持って来てください。
家具や、音を遮る役割を果たしてくれます。
防音の部屋を作る時に、大きな家具は欠かせません。
クローゼットなどがあったら、部屋に持って来てください。
すでに家具が揃っている場合は、購入する必要はありません。

位置を変えるだけで良いので、非常に経済的です。
家具を使って音を遮断する際は、背の高い家具を使うという部分がポイントです。
背の小さな家具では、十分に音を遮ることができないので無駄になります。
これまで家具を設置しているのに、周囲からうるさいと苦情を言われていた人は、家具の高さが足りなかったのかもしれません。
もっと大きな家具部屋に設置して、様子を見てください。

シートを壁に貼ろう

遮音シートというものが、ホームセンターなどで販売されています。
効果が大きい部分がメリットですが、見た目があまり良くないと言われています。
本当に楽器を演奏するだけの部屋であれば、見た目は気にしないのでそれでも良いでしょう。
しかし自宅にお客さんが来た時に通す部屋では、見た目の悪さが気になってしまうかもしれません。

どんな部屋を防音にするのか、考えてください。
自分の趣味を満喫するためだけの部屋であれば、見た目が悪い遮音シートでも問題ないでしょう。
他の人が来る可能性があったり、もっとオシャレに見せたい場合は別の方法で防音対策をしてください。
遮音シートを使わなくても、音を遮る方法はたくさんあるので大丈夫です。


この記事をシェアする